ベストケンコーで薬の輸入(プロペシア)を試してみた結果報告

ベストケンコーでプロペシアを輸入してみました。

薬の輸入はなかなか便利ですよ。
大分改善してきました、どうですか私の毛髪は(笑)

kusuri5

なかなか、髪の毛も調子が上がってきたんで、ベストケンコーでの薬の輸入方法についておしえます。

まずは、私がベストケンコーを初めて利用した理由を教えます。じつは、私は以前、アクセサリーショップを経営していました。

それで、立ち上げてから2年ほどした時に、ある事件が起こったのです。

・・・とそのまえに、私の店がどんなものだったのか説明しておきます。

アクセサリーはシルバーアクセサリーで当時流行っていたクロムハーツやA&Gなどの高めの物を販売しているところ、そして、安いアクセサリー200円とか300円とかのあれですね、この2つのラインで2店舗を運営していました。

まぁ、岡山のちょっとした繁華街での話ですから、都内とかでは店舗を立ち上げるのは大変でしょうが、田舎では私のようなサラリーマンでも副業で何とかなるものです。

で、運営していたのですが、チンピラのような人間が店に来るようになりました。そうです、いわゆるじょば代の請求です(笑)

田舎じゃ大変です、法整備というか、警察が魔と門機能していないんじゃないか
と思う事もよくあるくらいですから(例えば交番の前でチンピラに絡まれている人をシカトとか)

まぁ、そんなこんなもあって、店を閉めたんです。

で、とうじまだ、未開拓だったネットショップの運営を始めました。

それで、話を完結にすると、私はうまいこと言われてHP作成会社のいいカモになっていたのです。

信用していたんですが、ショッピングカートの維持費用が毎月10万円とか、サーバー代金が月に10万円とか、いまじゃあり得ないボッタクリの悪質業者が横行しており、それにひかかったんです。

そんなこんなで、ネットショップも駄目になり、廃業しました。

そのストレスから、アルコール依存症になりました、そんなときに、睡眠薬をネットでいろいろ検索していた時に、ベストケンコーを見つけたんです。
ベストケンコーを見つけたのは運が良かったのかもしれません、なぜなら、当時は個人輸入代行の店もボッタクリや詐欺が多かったですからね。
そのなかで、ベストケンコーを選べたのは運が良かったです(笑)

それが私とベストケンコーの出会いですね。

それからは、徐々に体調も良くなり、酒もやめて、タバコもやめて、今は週末の1回だけ睡眠薬を飲んでいるので、たまにこの店を利用するくらいです。

ベストケンコーの睡眠薬は何かって??それはアモバンです(笑)悪名高き苦いと評判のアモバンですね。

デパスは睡眠薬ではないので(わたし的には)手を出してはいません。

他にはいい睡眠薬はおいてないですね。まぁ、普通に内科に行けばレンドルミンくらい一日1錠くらいの分量を30日分くらいだしてくれるのがデフォですから、ベストケンコーを利用するメットがあるかどうかというのも微妙な所ですね・・・今となっては。

まぁ、この店はいい店なので、個人輸入アンらベストケンコーですね。その他にはくすりエクスプレスとかオオサカ堂とかもあります。

どれを選ぶかは個人の好みによるので、好きな所を選べばいいと思いますが、絵bスト絵kンコーかその姉妹店のくすりエクスプレスを選んでれば普通に届くし、安いのでこの2つを勧めます。

kusuri2

ベストケンコーを利用していい人、してはいけない人

私はベストケンコーを利用してながいのですが、利用者からのアドバイスとして、個人輸入代行はやはり未成年が利用するものではないと思います。

ベストケンコーでは未成年の利用を禁止しています。

しかし、今の時代、インターネットでわいせつな動画がワンクリックで見れたり、コンビニではATMの横にエロ本が置いてあったり、Wikipediaでは女性器がそのまんまのっていたりと、日本の法律がネットの法律に追いついていないんはないか?という意見もあります。

ですから、私はネットの利用を免許制にすべきだと思います。

そして、そのクッキーなどを利用すれば閲覧者が未成年かどうかがはっきりわかるのでベストケンコーの運営サイドでも簡単に把握できるのではないでしょうか。

20歳以下がベストケンコーを利用して、何か事後があったらどうするんだ?誰が責任をとるんだ?というモンスターペアレントのような人もあらわれかねません。
この辺りは、利用者の自己責任であり、利用者の裁量に合わせるという認識でいいかと思います

未成年を禁止しているジャンルはたくさんあります。20歳以下には販売してはいけないエロ漫画等の媒体も、ネットでブログなどを読んでいたら普通に広告が表示されます。

ひどいものでは、小学生をおじさんが辱めているといったあり得ないレベルの犯罪行為を行う漫画の広告まで出ている始末です。

ですから、インターネットを安全に未成年に利用していただく為にもネットは免許制にすべきだと思います。

ベストケンコーを未成年が利用してはいけない理由としてはやはり、責任問題でしょう。
20歳を超えていれば大人としての自己責任として処理はできるでしょうが、未成年だとやはり、ちょっと問題かなと思うところです。

ベストケンコーの利用は20歳を超えてからにしましょう。

こんな人は利用してはいけない

利用してはいけない、とうよりは、病院に行って、処方してもらった方が、早いし安い部分もあります。

ですから、盲目的にベストケンコーの方が安く済むなんて思うのは間違いです。

例えば、プロペシアなんかは、1か月分7000円くらいで処方してくれるという広告をタクシーで見ました。
実際は治療費や診断料などもかかるので、プロペシア代だけで済むわけではないでしょうが、それでも、+数千円でしょう。
医師のアドバイスを買うという認識であれば安いのではないでしょうか。

まとめると、ただ安いからという理由でベストケンコーを利用する人はちょっと情報弱者なのかもな、と思います。

とりあえず、医者に行くことをお勧めしますよ、そのあとで、薬代を浮かせるためにベストケンコーの利用をすることを相談すればいいのです。

そうすれば、適切な分量がわかるし、1か月分の分量なども教えてくれるでしょうから、薬事法に違反する事はないです。

ベストケンコーではバファリンやロキソニンなど、薬局に普通においてあるやつも紹介しているので、そういったものはわざわざ医師の相談を受ける必要があるのか?とおもいあmすが、そのあたりお念のために医師のアドバイスを受けた方がいいとおもいますよ。

僕はベストケンコーが一番すぐれている業者だと確信しています。

個人輸入代行にはいろいろな業者があります。有名なところでは、オオサカ堂、アイドラック、くすりエクスプレスなどがあります。以前私は、くすりエクスプレスを使っていました。しかし、ベストケンコーは、薬エクスプレスの系列店とわかり、それからは、ずっとベストケンコーのみを利用しています。ベストケンコー殿は重荷アレルギーに関する薬を輸入しています。

そこで、最近わかったのですが、ドリエルという薬をご存知でしょうか。ドリエルという薬は薬局に売ってます。睡眠薬として販売されています。ま、睡眠欲というよりは睡眠導入剤的なま睡眠薬ほど強くはないですね。そういう薬です。もともとはアレルギーだわ。改善薬として作成されたようですが、その副作用として、眠くなるという。効果があります。それを利用して睡眠導入剤として販売されています。価格は、6粒で1000円ほどします。6粒というよりは六錠ですね。

ドリエルはかなり効果があります。しかし、翌朝のだるさは半端ないです。ま、危険性はないので、薬局で販売されてます。

本物の睡眠薬が必要であれば、医者の処方せんをおすすめします。こちらの方は翌朝のだるさなどもなく、効果のきちんと保障されていますので安心ですね。
保険も適用されますので、安くて済みます。

話をドリエルに戻しますが、ドリエルが50錠ぐらいで5000円ぐらいで売られています。

ま、正確に言えば、売られているというよりは個人輸入代行なので、輸入代行の手数料を含めた代金ですね。

ベストケンコーのサイトを見てるとこのドリエルと同じ成分の調剤が約10分の1以下の価格で販売されています。

そういった意味では、かなり安いですね。

成分はドリエルと変わらないのに、アレルギーの薬として販売されています。同じ成分がかなり安く手に入るわけです。

ですから、ベストケンコーを利用する時に違うジャンルの薬として同じ成分を検索すれば、目的の成分を保有する状態などを安く仕入れる、入手することが可能です。

では、どうやってそういった成分お調べるのかと。いう質問があるかと思いますが、これに関しては、医者に聞いたほうが早いのかもしれません。

ネット上でもこのような情報は、手に入るでしょうが、ドリエル等アレルギーの薬が一緒なのは、ドリエルが販売される前に知れ渡った情報なので、専門知識がない人でも知っています。

他の薬品に関しては、医者に聞くか、もう少しマニアックなサイトもインターネットで探せるでしょうから、そういったサイトで情報を入手することをおすすめいたします。

ベストケンコーを利用する前には、医者に相談することをおすすめしています。インターネットでもいいろいろな情報が入手できるでしょうが、医者に勝るものはありません。やはり、専門家の意見を第一に考えることが大事だと私は、思います。かといってインターネットの情報をないがしろにもできませんので、両方合わせてもしくはネット上の情報を医者に相談するなど工夫をすることも、これからの時代は、大事なってくるかと思います。

今回は、このブログを見ていて来た人からメッセージの開きましたのでご紹介します。

「ベストケンコー日本の法律に違反していないのでしょうか。私は法律関係の仕事をしていますので、日本の法律は必ず厳守しています。しかしながら、いろいろな理由があり、ベストケンコーを利用したいと考えています。

薬事法では、1ヶ月の分量が輸入できると言う話です。その分量というのはどこに書いてあるのでしょうか。またそれ以上輸入ショートしたら薬事法などの違反の罪で逮捕されたりするようなことがあるのでしょうか。

もちろん、転売や譲り渡しが違法なのはわかります。

しかし、ちょっと心配なのがいきなり下に警察が来たりして逮捕されるんじゃないかと。(すいませんビビリなんです。)

ま、沢山の人が輸入しているという話ですから、そこまで気にする必要はないと。そういうお気持ちはわかりますが、本当に気になってしまって・・・

そのあたりについて詳しく聞かしらけませんでしょうか。
また、そちらは何年ぐらいベストケンコー利用してるんでしょうか。その店しか利用しないのでしょうか。他にもいろいろな店があるじゃないですか。

その中でベストケンコーを選んだということは強力なメリット見たのがあるんでしょうか。

つまらない質問かもしれませんがお答えいただければ幸いです
私はユニをしたいのはED 医薬品です。ちょっと恥ずかしいので周りの人に相談したりはできません。やはり、同じような境遇の人がインターネットで見つかってほっとしています。
これからも良い情報の配信をしていてなければこちらとしても助かりますので、ブログの方の更新の方も少し多めでお願いいたします。ではしつれいいたします。返事待ってます。

このようなメッセージをいただきました

お答えですが、ED 薬品を個人輸入したいということなので、そういうジャンルに関しては、はっきり言いますと一緒に相談するのが一番だと思われます。というのも、個人輸入では安いと思っている方が多いのですが(確かに安い。)しかし、医者とのコミュニケーションそういうことがED 治療に関しては重要ではないかと私は思います。あとは、育毛系ですね。これも医師と相談した方が無難なのかなと思います。

アドバイスとしてはまずは、医者に行くことです。そしてその次に医者に相談しましょう。できるだけ安く済ませたいので、個人輸入の利用を考えています。そして、授与をしようと考えているのがベストケンコーであると伝えておきましょう。

そこで医師の OK が出ればベストケンコー使えばいいと思いますし、例えばインターネットなどに詳しくないような医者であれば処方せんでの入手を勧めると思われます。

その時には素直にそうしたがって、処方で入手をすればいいともいますし、納得いかないのであれば医師を変えればいいともいます。

その辺りは個人的な考えで、ご自身で判断した方がいいと思います。お仕事とか病院がどれだけ近いのかとか。そのあたりは個人個人で違っていきますので・・・。

ベストケンコーで育毛剤であるプロペシアを輸入しています。

私の彼女もベストケンコーの利用者です。

私はプロペシアを利用していると少し何といいますか。あっちの部分が少し元気なるというか、まあそんな感じなんですが、私の彼女にはピルを輸入してもらってます。
結構乗り気で今では何も言わなくても勝手にベストケンコーに注文をしていたりするものです。

私はプロペシアを輸入して彼女がピルを輸入しています。

彼女は最近、蹴る依頼でもまつげの育毛剤であるルミガンと言える。医薬品を輸入しています。これは女性に結構人気があるようで、ルミガンと検索するといろいろなサイトでできます。

私はプロペシアを輸入していて彼女がルミガンを輸入しているという。
育毛カップルという新しいジャンルを開拓しようとか、そんな冗談を言い合っています。ちょっと笑っちゃいますか。

それはそれでいいとしてベストケンコーのプロペシアですが完全な正規品でした。

もちろん日本のプロペシアという。カタカナで書かれたものとは違って外国製のものです。しかし中にはきっちりと本物でした。

皆さんは、ベストケンコー以外で輸入代行を利用した事がありますか?

私はあります。今ではもつぶれてしまいました。
あのサイトは何だったのかなと今でも不思議です。

その時は、まあちょっと言いにくいのですが、あそこの増大が可能という、変なサプリメントした。当時はなぜか払っていて私もその評判をうのみにして輸入したんです。

それに届いた何とも言えない。黒いカプセルをよく覚えてます。かなり謎の物体でしたが、勇気を持って飲んだものです。

若いって本当にアホだなともいます。今だとはなら怖いものは飲みませんね。しかも確か中国製だったので、今思うと死んでもおかしくなかったんじゃないかと。
しかも全く効果なしという、おまけ付きです。

今は5年ぐらい前と違って、例えばインターネットの掲示板などで評判がすぐ見れるから安心ですね。当時はそういう掲示板もなくて、すべて運、運まかせです。

今じゃない。今は Yahoo!知恵袋などで、それぞれの業者の評判の見れたりしますから便利な時代ですね。

その中でベストケンコーを選んだ理由は何となくなんですがホームページのデザインがよかったなと。その程度でした。

今思えば運がよかったと思います。

安いし早いし何も文句はありません。すごくいい業者だと思います。

最後に皆さんに知っていただきたいことがあります。それは、必ず前もって医者に相談したはいいということです。やはり孤独にともに励むのは結構精神的にしんどいものがあります。

孤独にベストケンコーなどを利用してプロペシアなどを輸入するよりはちゃんと医師の相談をもとに病院に行くことで薄毛に悩んでるそういう気持ちを聞いてもらうことができます。そうすると結構気持ちが楽になりますよ。

今はAGA 治療も安くなってますから。

もしあなたが個人輸入代行を利用するのであればあらかじめ医者に相談することをおすすめします。もちろんサプリメントなどでは特に相談する必要はないでしょう。

医者に相談してから行うのがベスト

ベストケンコーがあれば、医者に行かなくていいという間違った考え方について

個人輸入代行で有名なベストケンコーですが、もちろん便利ですが、やはり、委託品ですので、注意が必要です。

バファリン等のおなじみの薬もとあり扱っていますが、それは第三医薬品など、医師の処方がなくてもOKなのです。

医師の処方が必要なのは第一医薬品等の種類です。私は医師ではないので、そのあたりの事情は存じ上げませんが、薬にもいろいろ分類があるという事です
例えば、最近楽天が(通信販売の大手ネットショップの集合体を運営する会社)などが訴訟を起こしました、ケンコーコムなどもかかっている案件です。

それは、医薬品のネット販売に関する事で、薬の通信販売を認めてほしいという裁判です。

薬事法などについてはわたしは良く分かりませんが、基本的には、薬は医師から処方してもらうべき、という考え方です。

もしくは、バファリンやシップ薬などは薬局で販売してもよいという事です。

くすりにも危険度があります。例えば、モルヒネなどは麻薬としても使用可能ですので、もちろん、薬局では販売してはいけませんよね。

そんな事をしたら日本が大変なことになってしまいます。
例えば、覚せい剤などはメタンフェタミン等の薬剤として、製造されています。
これらは緊急時に使用されたり、がん患者等の痛みを軽減させるためにりようするものであって、誰もが買えるようにできないわけです。

ベストケンコーも同様に、このような危険すぎるものはおいていないようです。
医薬品というより、薬物になってしまいますからね。

第一医薬品や第三医薬品などの日本の薬事法が、ベストケンコーなどの海外法人、そして、それらの国の法律にどのような影響をするのかはちょっとわかりかねますが、自主的に個人輸入代行を制限している医薬品があるのはたしかです。

さて、本題ですが、医師の処方をうけて医薬品を入手するのが一番望ましいという事です。
なぜかと言いますと、やはり医薬品ですので、副作用などの心配があります。
第二に、すぐに手に入るし、分量も決められていますので、使い過ぎがなくなるといった安全性もあります。

ですから、ベストケンコーを通じて、医薬品を輸入する事は、医者に相談してから行うのがベストであると私は考えます。

しかし、利用したくなる気持ちもわかるんです。
医師に相談すると恥ずかしいと言われる分野が存在するのも事実ですからね。まぁ、いわゆる下半身事情や女性であれば胸部ですね。

やはり、医師とはいえ、裸になるのは提供があります(笑)
例えば、痔の薬が必要な時に医師にいくと、パンツを抜いて、肛門に指を入れられて・・・といった人として恥ずかしい思いをすることは容易に想像ができます。
そういうのが恥ずかしいと感じる方は、本当は気にする必要がないので、医師に相談をしていただきたいのですが、病的に恥ずかしがる人もいるのも事実です。
何も治療をしないと悪化をする恐れがあるので、ベストケンコーを利用するのもいいのかもしれませんが、下半身系の病気でも恥ずかしがることはないと思います
大勢の患者をみている医者ですからね。

ベストケンコーのジェネリック医薬品

みなさんは、ジェネリック医薬品についてどのようなイメージをおもちでしょうか?
私は正直言ってあまりいいイメージはありませんでした。
例えばバイアグラのジェネリックである、カマグラゴールドですが、なんとなくいいイメージがありませんでした。

両方ともベストケンコーで取り扱われていますし、悪くはないとはあ思いますが、じぇねっくと聞くとなんとなく、安物であるというイメージになってしまいます。

例えば、フレッシュネスハンバーガーとマクドナルドの関連性のような(笑)

マクドナルドは前者とくらべるとどうしても安物で質が悪いと考えてしまいますよね。
このような感じで、正規とジェネリックは、本物とその安物というイメージになってしまっていました。

しかし、それは間違いでした。
ジェネリックとは安物という意味ではなくて、後発という意味です。

例えばバイアグラなどは開発費などが上乗せされていますし、アメリカなどの先進国で製造されているようですので、値段は当然高くなります。

工場の設備もいいでしょう(たぶん)
そういうことが値段に反映されてそれ相当の値段になるわけです。
最初に投資した金額分は回収しないと、いけませんからね。製薬会社もボランティアで屋ているわけではないでしょうし。

ジェネリックが安い秘密は、ズバリ、そういった開発費や宣伝費がないからだと思います。
それに、インド等で製造されている事がほとんどですので(少なくともベストケンコーの場合は)人件費の都合上、安くなるのは当然と言っては当然のことですね。

ジェネリックときくと、なんだか、小汚い人が、どこかの田舎の工場で、奴隷のように薬を製造している・・・そんなイメージです

マスクも手袋もなし、服は私服で、ぺちゃくちゃとしゃべりながら薬を箱詰めにしている・・・そんなイメージなんです。

格安の回転ずしやでは、高校生のアルバイトが小便をした後に手を洗わずに寿司を握っているといったイメージです。

ベストケンコーはアジアのどこかから発送しているようですが、きちんとした人が発送しているのか、よくわかりません(笑)

東南アジアと聞くと、私のイメージとしてはこんな感じです(笑)すいません。

で、話を戻しますが、ジェネリック医薬品はインドの中のきちんとした製薬会社で製造されているようです。
きちんとマスク、ヴぉ牛、手袋をしてくれていればいいのですが、インドはバスが提示に来ないし、電車の時間も適当、まちは治安が悪く、観光客は墓ったくられているといったイメージがあります。
これは、前読んだ、インドを訪問した人の旅日記を読んでそういイメージになったのかもしれません。

私のようにそういったイメージをお持ちの方は、それは間違いである事はすぐにわかるでしょう、インドで画像検索してみてください。都心は東京と変わりません。

ですから、ジェネリック委託品=安物で変な人が作っているといったイメージは間違っています。